ここから本文です

クレイジーケンバンドが4年ぶりドラマ主題歌担当、「将棋めし」に疾走感もたらす

7/28(金) 14:00配信

音楽ナタリー

クレイジーケンバンドの楽曲「流星ドライブ」「地球が一回転する間に」がフジテレビ系ドラマ「将棋めし」の主題歌に使用されることが決定した。

【写真】クレイジーケンバンド「CRAZY KEN BAND ALL TIME BEST 愛の世界」初回限定盤ジャケット(他5枚)

彼らがドラマの主題歌を担当するのは、2013年5月にリリースしたアルバム「FLYING SAUCER」の収録曲「SOUL FOOD」がドラマ「めしばな刑事タチバナ」の主題歌に採用されて以来、約4年ぶりのこと。「将棋めし」は松本渚の同名マンガを実写化した全8話のドラマ作品で、放送回ごとに入れ替わる2曲の主題歌が女性棋士の真剣勝負を描く物語に疾走感をもたらす。ドラマの主演を務める内田理央は主題歌について「主題歌が2曲ということで、今日はどっちの曲が流れるか楽しみですし、思わず体が動いてしまうような疾走感のあるメロディに元気をもらいました!」とコメントを寄せている。「将棋めし」は動画配信サービスのFOD(フジテレビオンデマンド)で7月31日(月)12:00に配信が開始。8月2日(水)26:40に地上波でも放送がスタートする。

「流星ドライブ」「地球が一回転する間に」は、クレイジーケンバンドが8月2日にリリースするベストアルバム「CRAZY KEN BAND ALL TIME BEST ALBUM 愛の世界」に収録される。

最終更新:7/28(金) 14:00
音楽ナタリー