ここから本文です

【オートモビルカウンシル2017】スバル、「事故ゼロを目指して60周年」…出展予定

7/28(金) 19:00配信

レスポンス

SUBARU(スバル)は、8月4日から6日の3日間、幕張メッセで開催される「オートモビルカウンシル 2017」に出展する。

[関連写真]

昨年初開催されたオートモビルカウンシルは、日本に自動車文化の創生を図ること狙いとしたイベント。「クラシック ミーツ モダン」をテーマに、世界の自動車メーカーのオリジン、ヒストリーを展示し、過去から現代に至るブランド固有のフィロソフィー、魅力にスポットライトを当てて表現している。

スバルの出展テーマは「事故ゼロを目指して60周年」。1958年に発売した「スバル360」の時代から始まるスバルの総合安全(0次安全、走行安全、予防安全、衝突安全)への取り組みを展示する。当時から衝突安全や歩行者保護などの安全技術に取り組んでいた「スバル360」や「スバル1000」の展示に加え、約60年に渡る「事故ゼロ」に向けた取り組みの最新技術「アイサイト・ツーリングアシスト」についても、8月7日に発売する新型「レヴォーグ」「WRX S4」の展示とともに紹介する。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7/28(金) 19:00
レスポンス