ここから本文です

前場の日経平均は3日ぶり反落、2万円割れる ハイテク株安が重荷

ロイター 7/28(金) 11:55配信

 7月28日、前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比85円10銭安の1万9994円54銭となり、3日ぶりの反落。2万円を割れて午前の取引を終了した。米国市場でナスダック総合<.IXIC>が下落したことを受けハイテク関連株が売られ、全体相場の重しとなった。写真は都内の株価ボード、2016年1月撮影(2017年 ロイター/Yuya Shino)

(ロイター)

最終更新:7/28(金) 11:55

ロイター