ここから本文です

千住に「エスディーカフェ」 地域コミュニティーの場目指し開業 /東京

7/28(金) 18:15配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 北千住西口宿場町通りに「Sd Coffe(エスディーカフェ)北千住」(足立区千住4、TEL 03-6806-1013)がオープンした。(足立経済新聞)

お勧めの「ミックスベリーワッフル」

 店の前には看板代わりとなるミニジープを止め、店内はアメリカ西部をモチーフにレトロなテレビやレコードを置くなどしてアンティークな雰囲気に仕上げた。黄色がベースの明るい店内が特徴。

 北千住に移り16年がたち地域へ貢献したいという思いから、店主の鈴木朝美さんが「売り上げがたたなくても、コミュニティーが提供できるような場所ができれば」と考え同店を開いたという。

 ドリンクニューは20種類以上を用意。ブレンドコーヒー、アイスコーヒー(以上450円)、エスプレッソ・シングル(350円)、エスプレッソ・ダブル(450円)、カフェラテ(500円)、アメリカーノ(450円)。コーヒーの焙煎(ばいせん)機も店内に備える。

 フードメニューは、ハンガリー産の国宝に認定されているマンガリッツア(豚肉)の生ソーセージを使ったプレーンドッグ(600円)、Sdドッグ(特製ひき肉ソース+フレッシュトマト+玉ネギ添え)(750円)など。プレート(フレンチフライ、サラダ、ピクルス付き)も用意する。

 デザートメニューのメインはワッフル。プレーンワッフル(450円)、ミックスベリーワッフル(680円)、バナナチョコソース ワッフル(以上680円)。ドリンクセットも用意する。現在、夏季限定ドリンクとして「プレミアムフローズン(カフェラテ・バナナ)」(450円)、同キッズサイズ(250円)も提供している。

 鈴木さんは「地域の人に気軽に利用してもらいたいのと、夜でも、お酒を飲めない方や、お酒を飲んだ後にコーヒーを飲みながら、ゆっくりとした時間を当店で過ごしてもらう『夜カフェ』としても利用してほしい。地域に長く愛される店になれれば」と話す。

 営業時間は9時~22時。月曜定休(月曜が祝日の場合は火曜が休み)。

みんなの経済新聞ネットワーク