ここから本文です

競馬界の女神が開業2年目の橋口慎介調教師を直撃!

7/28(金) 21:06配信

東スポWeb

【稲富菜穂のだいじょばない特別編】どうも、稲富菜穂です。突然ですが、今週から若手調教師&騎手の皆様への直撃企画がスタートです(この時期は栗東でできるレース取材が限られてしまうので…)。ということで、今週の「だいじょばない」特別編“フレッシュさん、いらっしゃ~い”(仮)は橋口慎介調教師(42)です。まずは開業初年度を振り返っていただけますか?

「1年目は馬もスタッフも父親(橋口弘次郎)の厩舎を受け継いだ形。やり方自体をガラッと変えたこともあって、最初は“スタッフが戸惑うかなぁ”とか、“反発もあるのかなぁ”って…。それがこっちが思っている何倍も働いてくれて。1年目から人間関係のストレスもなく、仕事ができました」

 もちろん、橋口調教師の人柄もあると思いますが、すてきなスタッフさんに囲まれて…涙腺の弱い私は泣いてしまいそうです(早過ぎるだろ)。そんなこんなで(どんなだよ)2年目の今はどんな感じですか?

「慣れてきた部分もありますけど、やっぱり難しいですね。やりながら見えてきたものもあるので、少しずつ細かい部分を変えたりはしていますけど、まだまだ思った通りにならないことの方が多いですよ。本当、難しい」

“難しい”を連発しながらも、目はキラキラと輝いていたのがすごく印象的っ☆ さらにキャリアを重ねた後に、どんなことを言ってくれるのか。また聞いてみたいなぁ。

 一番大事にしていること…橋口厩舎のモットーは何でしょうか?

「馬の走る気をなくさない。これに尽きますね。勝つには馬の走る気持ちが一番大事。そして馬は基本的に走るのが大好きだと思うんです。それがストレスとかがあって嫌になっていくと思っているので、なるべく不必要なストレスをかけないように心がけています」

 人間も同じですよね…。私もストレスを感じると、やる気スイッチが入るまでが大変なんだよなぁ(ストレスうんぬんではなくって、いつもの話なのは内緒だよ)。

 さて、どーんと話題を変えます(なんて勝手な…)。今回のテーマ“フレッシュ”にちなみまして、最近“フレッシュだなぁ”と感じたことは?

「えっ、急に? むちゃ振りですねぇ…。あ、ウチの父親が去年引退した後、競馬ファンデビューしました。馬券もガンガン買ってます」

 えぇっ、なんというフレッシュさ! でも(橋口弘次郎元調教師が)馬券を買ってる姿がイメージできないのですが…。どんな感じで楽しまれているんですか?

「キャッキャ言いながら楽しんではりますねぇ。そこがフレッシュです(笑い)。最初は“元調教師やし、絶対人気ない馬をパドックで見て当てるんや!”って張り切ってましたが、全然当たらないみたいで…。結局、“競馬は前走の着順やな”って(笑い)」

 さらにフレッシュ! そんな姿を見てみたいと思ってしまうのはきっと私だけじゃないはず。もちろん、お父上だけじゃなく、皆さんにも橋口厩舎の馬券を取ってほしいですよね?

「そうですね。特に夏競馬は独特の面白さがあって、馬券的にも楽しめると思いますし、ぜひ皆様にも楽しんでいただけたらいいなと思います。小倉開催でいえば、ミッキーラブソングが北九州記念(8月20日)に出走予定。休み明けですが、力をつけてきているので、皆さん応援よろしくお願いします」

 当たらずへこんでる場合じゃない! 夏競馬は楽しんだもん勝ちだー!

☆いなとみ・なほ=1990年12月16日生まれ。関西在住のタレントとして幅広く活躍し、現在はKBS京都の「競馬展望プラス」、ABC「おはよう朝日です」に出演中。彼女が取材した馬が激走することが多いことから、一部のトレセン関係者から「競馬界の女神」と呼ばれている。

最終更新:7/28(金) 21:35
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ