ここから本文です

Amazon、米国で宅配ボックスサービス「The Hub」を発表

7/28(金) 16:48配信

ねとらぼ

 米Amazon.comが、宅配ボックスを設置するサービス「The Hub」を発表しました。

【画像】宅配ボックスを使う様子

 ビルのオーナーや管理業者などに向けたサービスで、集合住宅などに宅配ボックスを設置できます。住人は宅配ボックスに搭載されたディスプレイに受け取りコードを入力すると荷物を受け取り可能。

 サイズは幅6フィート(約1.8メートル)からで、モジュール式となっており、ニーズにあった容量を提供できるとのこと。Amazonに限定せず、どの発送者からの荷物でも受け取りが可能となっています。Amazonは住人にとって便利で、また管理人が荷物を預かる手間が省けるといった利便性をうたっています。

 日本での展開については現時点では未発表。昨今、オンラインショッピングの拡大で宅配便の再配達が増加し、配達業者の負担が増加していることから、日本でもサービスの展開が期待されます。

最終更新:7/28(金) 16:48
ねとらぼ