ここから本文です

「変わらない英雄」 ダイナ大好き福田沙紀、アスカ隊員と20年越しの握手

7/28(金) 18:04配信

ねとらぼ

 女優の福田沙紀さんが7月28日、幼少期から熱中しているという特撮ドラマ「ウルトラマンダイナ」の主人公アスカ・シン(つるの剛士さん)と握手を交わした写真をInstagramで公開。20年前の思い出を再現したという1枚とともに、ダイナ愛がぎっしり詰まった文章をつづっています。

【画像:ウルトラマンランドでウキウキな少女・福田沙紀】

 2017年で放送20周年を迎えた「ウルトラマンダイナ」。同作の大ファンだという福田さんは、幼いころ熊本県の「ウルトラマンランド」であこがれのアスカ隊員(つるのさん)と握手したというエピソードを明かし、「今でも記憶に残るアスカ隊員がギュッと握ってくれた手の感触…20年の時を経て再現させていただきました」と心にしみ入る気持ちを胸に思い出の1ページを再現しています。

 当時と変わらぬりりしい表情のアスカ隊員が、幼少期の身長までかわいく縮んだ福田さんの手を優しく握っており、「変わらない英雄 それはこれからもずっと」と20年分の思いが詰まった1枚になったもよう。あこがれの人を見上げる福田さんのキラキラとした目からは、その胸に宿り続けた確かなダイナ愛が感じられます。ええ話や……。

 そんな福田さんは、ダイナ&コスモスの登場でも話題となったウルトラシリーズ「ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA」(2016年)にアテマ役で出演し、つるのさん演じるアスカ隊員とも共演を果たしています。同作の記念イベントでは、今回の握手にまつわるエピソードや念願のウルトラシリーズ出演への喜びも語っていました。

最終更新:7/28(金) 18:47
ねとらぼ