ここから本文です

RIZIN・那須川が“恩師”紀左衛門KO予告「5分もいらない」

7/28(金) 13:56配信

デイリースポーツ

 総合格闘技イベント「RIZIN」(30日、さいたまスーパーアリーナ)の出場選手インタビューが28日、都内で行われ、総合格闘技(MMA)4戦目に臨むキックボクシング界の“神童”那須川天心(18)=TARGET=が対戦相手の才賀紀左衛門(28)=Me,We=を1ラウンドでKOすることを予告した。

 両者はともに立ち技出身で、今回は1回はキックボクシング、2回はMMAの特別ルール(各5分)で対戦。那須川は「コンディションはバッチリ。(減量も)あと3キロぐらい」と調整順調で、「1ラウンド目から倒しに行く。5分もいらない」と宣言した。

 那須川は過去に才賀の指導を受けたことがあるといい、“恩師”とも言える相手。それでも、「昔、すごいお世話になったんですが、試合となったら関係ない。しっかりノックアウトしたい」と、心を鬼にして倒しに行くつもりだ。MMAも4戦目で「慣れてきた」といい、自身よりMMA経験の長い才賀について「(才賀は試合で関節技を)1回も極めていない。ボクが(MMAの)練習をしているパラエストラの選手と比べたら全然問題ない」と自信たっぷりに話した。

 さらに、「何個かあるんですけど、それは秘密で」と、MMAの新技を準備。それだけでなく、「変わったパンチ。ずっと練習してきて、なかなか決まらなかったんですが、最近コツをつかんだ。よけにくいパンチで、当たれば倒れると思う」と、新必殺パンチの存在も予告した。