ここから本文です

志田未来、巨大ウツボカズラに悲鳴「もらっても嬉しくない」

7/28(金) 14:18配信

デイリースポーツ

 女優の志田未来(24)が28日、都内で行われたフジテレビ系ドラマ「ウツボカズラの夢」(8月5日スタート、土曜後11・40)の制作発表会見に共演の大塚寧々(49)、国生さゆり(50)とともに登場、タイトルにちなんで贈られた高さ1・6メートルのウツボカズラに「ちょっと気持ち悪いです。虫がついているので近づきたくない。もらってもあんまりうれしくない。あまり育てたくないです」と悲鳴を上げた。

 志田の連続ドラマ主演は2010年のテレビ朝日系「秘密」以来7年ぶり。ウツボカズラは蜜のにおいで虫を誘う食虫植物で、ドラマには“自分から動かず、獲物の欲望を利用して目的を達成する”ウツボカズラ女が登場する。

 志田も自分の居場所を探し求め、悪女になっていく18歳の斉藤未芙由を演じるが、自身のウツボカズラ度は「0だと思います。生命力が強く、生きることに執着があるのがウツボカズラ女だと思いますが、私は遭遇しても気づかない。マンマとエサになってしまうかも」と分析した。