ここから本文です

加藤紗里 わずか3カ月でカフェ閉店「大行列が出来る気がしたんだけど…」

7/28(金) 15:13配信

デイリースポーツ

 モデルの加藤紗里が27日、ツイッターを更新し、地元・広島でオープンさせたカフェ「サリーズカフェ」が3カ月で閉店となったことを報告した。

【写真】お笑い芸人は「大人の事情」でカレー店閉店

 加藤は「閉店のお知らせ」として「広島は流川で皆さまに大変ご愛顧頂きましたサリーズカフェですが、この度閉店することとなりました」と閉店報告。「3カ月と言う期間でしたが紗里なりに頑張ったなと思います やっぱ売り物がスマイル0円だったのが原因かな みなさま、長い間ありがとうございました」とつぶやいた。

 続くツイートでは「今年の5月にオープンして みんなに名前がタリーズカフェのパクリだと罵倒されたサリーズカフェ 紗里を求めて大行列が…出来る…気がしたんだけど(笑) めーっちゃ惜しまれつつ、、、閉店。まぁ仕方ない。次はなにしよっかな」と早くも前を向いていた。

 加藤は今年5月21日のツイッターでオープンしたカフェの写真をアップし「そういえば地元の広島流川にサリーズカフェって言うお店オープンしたの~(笑) 沢山お花とか貰ってあざーす お店のオススメの1品はね~広島で1番のスマイル0円 まずは笑顔で勝負じゃけー」と開店を報告していた。