ここから本文です

久我勇作、田村との初防衛戦に意欲「頭の中に判定はない」

7/28(金) 15:40配信

デイリースポーツ

 「日本スーパーバンタム級タイトルマッチ」(29日、後楽園ホール)

 注目の好カードの前日計量が28日、都内の日本ボクシングコミッション(JBC)で行われ、初防衛戦に臨む久我勇作(ワタナベ)はリミットの55・3キロ、同級5位の田村亮一(JB SPORTS)は100グラムアンダーの55・2キロでパスした。

 久我は初防衛戦の相手として田村をリクエスト。「気持ちの強い選手。前から興味があったし面白い試合になる。僕の頭の中に判定はない。前回同様、1ラウンドごと勝負のつもりで行きます」と話した。

 古口ジムからの移籍初戦となる田村は「移籍してすぐにタイトルマッチが決まった。(久我は)ボクシングがうまいし強いと思う。自分としては日本タイトルというより、世界ランカーを倒す試合だと考えている」と必勝を誓った。