ここから本文です

年齢足すと137歳の異色経歴コンビが初単独ライブ「若者には負けたくありません」

7/28(金) 19:04配信

お笑いナタリー

T137が初単独ライブ「少年少女合掌団」を来週8月1日(火)、大阪・道頓堀ZAZA POCKET'Sで開催する。

68歳の西山と69歳のとことんとんちゃんが今年6月に結成したばかりのT137。西山はかつて30歳ほど離れた相方と「中年マガジン」を組んでいたことでも知られ、その珍しい経歴からNHKの取材を受けたことがある。とことんとんちゃんも株式会社の取締役を務めながらNSCに入学し、卒業後には宮川大助・花子に弟子入りするなど、変わったキャリアの持ち主だ。

年齢を合計すると137歳の2人は、ライブを前に「お笑いでは、まだまだ、若者には、負けたくありません」(西山)、「小僧になったつもりで、がんばります」(とことんとんちゃん)と意気込んでいる。なお前売りチケットは完売しているが、当日券も用意される予定。

T137 コメント
西山:お互いにピン芸人で活動してましたが、この6月6日にコンビ結成しました。日が浅いですが、もう、3年組んでる感じの息がぴったりの異色コンビです。初単独ライブも、漫才、コーナーと、この調子でお客様に楽しんで頂きます。NSC34期として、若者と共に6年前にNSCを卒業しました。お笑いでは、まだまだ、若者には、負けたくありません。面白い漫才を続けて行き、中高年のみならず、若者のファンも増やしていきたいです。

とことんとんちゃん:初めての単独ライブで、毎日緊張してます。昔の人は、60、70は鼻垂れ小僧って言いますが、小僧になったつもりで、がんばります。今は、お年寄りの方が多い世の中でこの歳で若手芸人? 現役でがんばって楽しい人生を送っている。まだまだ、歳を取るのは早い。私の人生これからです。

T137 初単独ライブ「少年少女合掌団」
日時:2017年8月1日(火)18:15開場 18:30開演
会場:大阪・道頓堀ZAZA POCKET'S
料金:前売1200円 当日1500円

最終更新:7/28(金) 19:04
お笑いナタリー