ここから本文です

ガリットチュウ福島、「船越モノマネ」一夜で復活

7/28(金) 14:21配信

スポーツ報知

 俳優・船越英一郎(57)のものまねで人気上昇中のお笑いコンビ「ガリットチュウ」の福島善成(39)が28日、都内で行われた映画「沖縄を変えた男」(8月5日公開、岸本司監督)の試写会に、今作主演の「ガレッジセール」のゴリ(45)、「怪獣」のすーなか(39)と出席した。

 女優で妻の松居一代(60)との離婚騒動の渦中にある船越をおもんぱかってか、福島は前日27日の会見ではものまねを“自粛”したが、一夜明けたこの日、船越ルックで登場した。

 “松居棒”を片手に姿を見せると、会場からどよめきと歓声が入り交じった。「夜のバットもホームラン。船越英一郎です」とあいさつし、笑いを誘った。MCに「もう1回見たいのは、この映画と(松居が更新している)YouTube、どちらか」と聞かれると、悩んだ末に「こ、この映画です」と答えた。

 福島は27日の吉本興業と宮城県栗原市のコラボ企画「ゆるくてオモロイ移住プロジェクト始動」概要発表会見に出席した際、本人の希望で奈良県のマスコットキャラクター「せんとくん」に扮(ふん)して登場。最近はイベントなどに呼ばれることも多くなり「特需です。テレビのお仕事が何本かもらえるようになってきた」と離婚騒動に感謝していた。

最終更新:7/28(金) 14:21
スポーツ報知