ここから本文です

水前寺清子、「2番じゃダメ、1番を目指して」

7/28(金) 15:39配信

スポーツ報知

 歌手の水前寺清子(71)が28日、都内で障害者スポーツ支援プロジェクト「スポーツ・オブ・ハート2017」の応援ソング「三百六十五歩のマーチ2017」の発表会に出席した。

 1968年の自身の代表曲が応援ソングに抜てきされ、「(発売から)50年近くになる曲を素晴らしい皆さんとともに今、歌えてうれしい」と笑顔。音楽プロデューサー・今井了介氏(45)が現代風にリメイクし、シンガー・ソングライターのTEE(34)のラップ、アイドルグループ5組33人の初々しい歌声とともに歌い、水前寺は「みんなのおばあちゃんになった気持ちで、皆さんのパワーに負けないよう頑張りたい」と力を込めた。

 同イベントは、障害者スポーツへの支援の拡大を目的としているが「何事においても2番ではダメなんです。絶対に1番を目指して頑張ってもらいたい」。27日に辞任を表明した民進党の蓮舫代表(49)のかつての“名言”を引き合いに呼び掛けた。

 9月8~10日には大分、10月14、15日に都内でイベントを開催。10月11日には応援ソングがCDシングルとして発売される。

最終更新:7/28(金) 15:39
スポーツ報知