ここから本文です

15歳の日仏ハーフモデルMANON、デビュー2曲目はローファイなインディポップ

7/28(金) 21:41配信

音楽ナタリー

MANONが配信シングル第2弾「BEAT THE BAD LUCK」を本日7月28日にリリースした。

【写真】MANON(他2枚)

MANONはASOBISYSTEMに所属する、福岡地区を中心に活動中の15歳の日仏ハーフモデル。サウンドやアートワークのトータルプロデュースをHNCのYUPPAが手がけ、7月7日に配信シングル「xxFANCYPOOLxx」でアーティストデビューした。

ファンシーなヒップホップだった「xxFANCYPOOLxx」のガーリーな世界観はそのままに、MANONは今作ではローファイなオルタナロックに挑戦。「女子にとっての最悪についていない1日」をつづった歌詞が、疾走感たっぷりのポップサウンドに乗って展開する。

ミュージックビデオは、プロデュースを務めるYUPPAが自らディレクションを担当。MANONの地元である福岡市内で撮影され、MANONが過ごす日常風景から切り取ったかのようなハンドメイドな質感の映像となっている。

さらに、初のフィジカルリリースとなる7inchアナログ盤が8月30日に発売されることも決定。A面にデビュー曲「xxFANCYPOOLxx」、B面に「BEAT THE BAD LUCK」を収録したピンク色のカラーヴァイナル仕様で、ボーナストラックを加えたダウンロードコードも同梱される。

最終更新:7/28(金) 21:41
音楽ナタリー