ここから本文です

フジ前社長・亀山節健在「業界1位を預かるのは初めて」…BSフジ新社長就任

7/28(金) 18:30配信

デイリースポーツ

 フジテレビが28日、都内で定例の社長会見を開いたが、最後に同局の前社長である亀山千広氏がBSフジの新社長として“ゲスト出席”。BS各局で2年連続売り上げナンバー1を誇るBSフジのトップについたことについて、「業界1位を預かるのは初めてですので」と語るなど、フジテレビ時代に大きな反響を呼んだ“亀山節”は健在だった。

 宮内正喜社長によるフジテレビの定例会見が終わった後に、亀山氏がBSフジのPRを行った。10月の改編では、ザ・ドリフターズが出演していた伝説的コント番組「ドリフ大爆笑」の復刻版を日曜午後8時からスタートさせる。この放送時間について「土曜の8時はさすがに気を遣いましたので」、「『8時だョ!』はつけませんけど、ドリフ大爆笑レジェンドということでレギュラー化を」と、かつて土曜8時にお茶の間の人気を独占したTBS系「8時だョ!全員集合」を意識した発言を連発し、出席者を笑わせ、フジテレビ関係者を苦笑いさせていた。

 ただ、BSフジの認知度を高め、普及させようという情熱は確かなものがある。「BSフジのことだけ書いていただこうとは思っていません。横並びで書いていただいて」と、ほかのBSチャンネルと合わせて取り上げられる形でも構わないからと、BSフジを売り込んだ。さらに、「BSでは(自身が担当するため)多少、口が滑ってもいいかなと」とリップサービスもいとわないとした。

 BSフジの前社長である宮内フジテレビ社長からは「現時点では横並び5局の中で業界トップのリーディングカンパニーです。これが2年連続で続いておりまして。3期目を亀山社長が背負っています」とエールを送られた。これにすかさず、亀山氏は「業界1位を預かるのは初めてですので」とフジテレビ時代の業績を踏まえた自虐的な切り返しをしていた。