ここから本文です

ほりのぶゆき、お侍の誕生と現在&ゆとりの“ゆるふわ地獄”描いた単行本2冊

7/28(金) 22:50配信

コミックナタリー

ほりのぶゆきの単行本「まんが版 武士の歴史 お侍の誕生と現在」「阿鼻叫喚!!ゆるふわ地獄」の2冊が、小学館より刊行された。

【写真】「阿鼻叫喚!!ゆるふわ地獄」(c)Hori Nobuyuki 2017(他5枚)

デビューから30年、侍たちの生活や精神、実態をギャグとして描き続けてきたほり。オールカラーにて展開される「まんが版 武士の歴史 お侍の誕生と現在」では“ほりのぶゆき史観”を全面に押し出しながら、侍の誕生と現在を描いていく。一方の「阿鼻叫喚!!ゆるふわ地獄」は、すっかり地獄らしい風景が失われた“ゆとり地獄”を舞台に展開される地獄ギャグだ。

なおシブサワ・コウの35周年と、ほりの画業30周年を記念し、オンラインゲーム「信長の野望 201X(ニマルイチエックス)」では、9月6日までほりとのコラボキャンペーンを展開している。このたびのキャンペーンでは、「信長の野望201X」におけるゲーム内スポンサーとしてほり本人が登場。期間限定にて「まんが版 武士の歴史 お侍の誕生と現在」「阿鼻叫喚!!ゆるふわ地獄」と、8月28日にリイド社から刊行される「信長の理望~ん 創造」の3種が、ゲーム内でスペシャルアイテムとしてプレゼントされる。

さらに今年発売されるほり作品の単行本4タイトルにて、30周年キャンペーンを開催中。2タイトルの応募券を集めると、100名に直筆サイン色紙が進呈される。詳細は各単行本の帯にて確認しよう。