ここから本文です

7月28日の天気 突然の雨と熱中症に注意 沖縄・小笠原は台風の備えを

7/28(金) 6:38配信

ウェザーニュース

今朝は、北海道や東北、北陸付近のほか、西日本にも小さな雨雲が残って、一部のエリアで雨が降っています。全国的に雲の多いスッキリしない空となっています。
今日28日(金)も、各地で傘がお守りとなりそうです。


◆突然の雨と熱中症に注意

北日本は、前線の影響で雨の降る所が多く、太平洋側のエリアは強い雨や雷雨の恐れがあります。釧路など北海道の東部太平洋側は、道路の冠水や川の増水にご注意ください。

東日本や西日本は、雲の多い空で、朝と午後に山沿いを中心ににわか雨や雷雨があります。天気の急変に注意して折り畳み傘をお持ちください。雲が多いとは言え、すき間が強い日差しが差し込み、厳しい暑さとなります。

今日も35℃以上の猛暑日となる所もあり、湿気が多く、ムシムシとした不快な暑さになりそうです。こまめに水分を摂り、適度に冷房を利用して熱中症対策を行ってください。


◆忍び寄る台風 早めの備えを

沖縄や小笠原諸島は夏空で、今日も強い日差しが照りつけます。しかし、沖縄県の先島諸島には台風9号が、小笠原諸島には台風5号がそれぞれ近づきつつあります。今夜から風や雨が強まり荒れた天気となる恐れがあるため、早めの備えを行ってください。

また、台風の影響は、本州方面にも現れます。今日の午後以降、南西諸島や小笠原諸島だけでなく、九州から北海道の太平洋側にもうねりが入って、海上海岸の波が高くなります。夏休みではあるものの、今週末はマリンレジャーは控えた方が良さそうです。

ウェザーニュース