ここから本文です

29日は隅田川花火大会! 場所取りは墨田区側が吉!?

7/28(金) 18:53配信

ウェザーニュース

今週末は全国で140件以上の花火大会が開催される予定です。
中でも、東京都では29日(土)19時05分から「第40回隅田川花火大会」を開催予定。打ち上げ数は2万発を予定しており、東京の夏の風物詩となっています。

気になる天気と場所取りのポイントを解説します。

<当日の天気:観賞は墨田区側がお勧め天気の急変にはご用心>
当日は湿った東風が入りやすいため、曇り空を背景にした花火鑑賞となりそうです。
上空は東風もしくは南東の風が予想されます。「スカイツリーを背景に大輪の花火を見たい!」……ところではありますが、煙が西に流されやすいことを考えると、墨田区側から見た方が煙に邪魔されずに楽しめそうです。

開催前の昼間は日差しがあって、気温が30℃を超えるため、花火大会の時間も熱気が残ってムシムシとした体感です。人混みで歩き回って熱中症にならないように、うちわや保冷剤などヒンヤリグッズを用意しておくと良さそうです。
また、昼間の暑さがカギとなって、夕方からにわか雨の可能性があります。天気の急変には要注意です。

※見解は変わる可能性があるため、お出かけ前に最新の天気をご確認ください。

ウェザーニュース