ここから本文です

【楽天】新打線不発の梨田監督「けが人を増やしたくないので」

7/28(金) 22:56配信

スポーツ報知

◆オリックス11―5楽天(28日・ほっともっと神戸)

 パ・リーグ首位の楽天は2番にアマダー、4番に銀次を据える新打線を組んだが、打ち負けた。

 後半戦になって藤田、ペゲーロ、岡島、今江とレギュラー野手に故障が相次ぎ、これまでペゲーロが座ってきた2番にアマダーを初めて起用。ペゲーロの離脱後2試合は聖沢を起用してきたが梨田監督は「聖沢もつなぎという部分ではよくやってくれたけど、(2番は)長打のある人に、という原点にと思った」と説明した。

 点差の付いた後半には島内、ウィーラー、銀次とここまで全試合に出場する3人をベンチに下げた。指揮官は「疲労もあるし、あした(29日)はデーゲーム。これ以上けが人を増やしたくないので」と話した。

最終更新:7/28(金) 23:13
スポーツ報知