ここから本文です

【MLB】ドジャースのダルビッシュ獲得の可能性上昇か、MLB公式サイトが報じる

7/28(金) 10:35配信

ISM

 メジャーリーグ公式サイト『MLB.com』は現地27日、ロサンゼルス・ドジャースがダルビッシュ有(レンジャーズ)、ソニー・グレイ(アスレチックス)、ジャスティン・バーランダー(タイガース)らエース級投手を獲得する可能性が高まったという関係者の見解を報じた。

 同サイトは、来季以降に契約を残すグレイの方がダルビッシュよりも争奪戦が激しくなると予想。さらにレンジャーズはまだ放出の意向を公には認めていないものの、ア・リーグのワイルドカード争いにおいて2位から4.5ゲーム差(前日時点)に後退したことで、ダルビッシュをトレードに出す可能性が高くなったとみている。

 また、新労使協定でクオリファイング・オファー(Qオファー)を拒否した選手が他球団と契約した際に補償されるドラフト指名権に関する条項が改定され、レンジャーズはダルビッシュがQオファーを拒否して移籍した場合でも、3巡目より前(推定で全体70位台)の指名権しか得られない見通し。そのためレンジャーズが7月末のトレード期限前にダルビッシュを放出し、複数の若手有望株を獲得する方が実入りがいいと判断する可能性があることを同サイトは指摘している。

 さらに『MLB.com』は、ダルビッシュが26日のマイアミ・マーリンズ戦で4回途中10失点とキャリアワーストの結果に終わるなど、6月以降は防御率5.08とエース級の働きができていないことにも触れている。

最終更新:7/28(金) 10:35
ISM

スポーツナビ 野球情報