ここから本文です

【MLB】レイズ、左腕D.ジェニングズと大砲L.デューダを獲得

7/28(金) 13:19配信

ISM

 タンパベイ・レイズは現地27日、立て続けに2つのトレードを実施。シカゴ・ホワイトソックスから左腕ダン・ジェニングズ投手、ニューヨーク・メッツから左打ちのルーカス・デューダ一塁手をそれぞれ獲得した。

 これらのトレードにて、レイズはマイナーのケーシー・ギラスピー一塁手をホワイトソックスへ、マイナーの右腕ドルー・スミス投手をメッツへ放出している。

 30歳のジェニングズは今季、48試合にリリーフ登板して3勝1敗、防御率3.45。過去にマイアミ・マーリンズにも所属し、通算で12勝13敗、防御率2.86という成績を残している。

 31歳のデューダは今季、75試合の出場で打率.246、17本塁打、37打点をマーク。レイズはコルビー・ラスマス外野手を今月半ばに制限リストに登録したこともあり、左打ちの強打者を必要としていた。(STATS-AP)

最終更新:7/28(金) 13:20
ISM

スポーツナビ 野球情報