ここから本文です

【GOLF】B.ランガーが単独トップ! T.ワトソンは13位タイ

7/28(金) 8:29配信

ISM

 米チャンピオンズツアーの今季メジャー第4戦 全英シニアオープンは現地時間27日、ウェールズのロイヤルポースコールGCを舞台に第1ラウンドの競技を終了。ベルンハルト・ランガー(独)が2アンダー69で単独トップとなった。

 2014年大会(ロイヤルポースコールGC)では後続に13ストロークの差をつけて圧勝したランガーはトータル5バーディ、3ボギーの2アンダー69でホールアウトし、単独首位発進を決めた。

 1アンダー2位タイにカール・メイソン(英)、マウリシオ・モリーナ(アルゼンチン)、イーブンパー4位タイにトム・レーマン(米)、コリン・モンゴメリー(スコットランド)らが続いている。

 その他、1オーバー13位タイにトム・ワトソン(米)、ジョン・デイリー(米)、トッド・ハミルトン(米)、4オーバー39位タイにフレッド・カプルス(米)、5オーバー54位タイにミゲール・A・ヒメネス(スペイン)。日本から唯一出場している井戸木鴻樹は8オーバー104位タイとなった。

最終更新:7/28(金) 15:05
ISM