ここから本文です

【GOLF】濱田が単独トップ浮上! ハヌルは10位タイに後退

7/28(金) 17:59配信

ISM

 国内女子ツアーの大東建託・いい部屋ネットレディスは28日、山梨県の鳴沢ゴルフ倶楽部を舞台に第2ラウンドの競技を終了。濱田茉優が通算10アンダーで単独首位となった。

 ツアー初優勝を狙う濱田はトータル4バーディ、ノーボギーの4アンダー68で回り、3位タイから単独首位に浮上。1打差単独2位にツアー通算7勝の成田美寿々がつけている。

 通算8アンダー3位タイに川満陽香理、前田陽子、通算7アンダー5位タイに藤田さいき、岡山絵里ら、通算6アンダー10位タイに穴井詩、初日単独首位のキム・ハヌル(韓)、申ジエ(韓)らが続いている。

 その他、昨季覇者のささきしょうこ、川岸史果は通算5アンダー18位タイ、上田桃子、笠りつ子、木戸愛は通算4アンダー23位タイで決勝ラウンド進出。渡邉彩香、菊地絵理香、香妻琴乃、アン・シネ(韓)は予選落ちを喫した。

最終更新:7/28(金) 18:55
ISM