ここから本文です

朝告げる大輪 猪苗代・長照寺のハス

7/28(金) 9:13配信

福島民報

 世界的医学者野口英世博士の菩提(ぼだい)寺である福島県猪苗代町三城潟の長照寺門前で、白やピンクの大輪のハスが咲き誇っている。
 楠俊道住職が地元住民から約8アールの休耕田を借り受け、ハスを育てている。花は早朝から開き、昼に閉じる。
 長照寺は1603(慶長8)年開基で、野口夫妻の墓碑や野口博士の両親の墓がある。野口博士の恩師、小林栄の菩提寺でもあり、28日午前10時から小林の命日祭を行う。

福島民報社

最終更新:7/28(金) 10:42
福島民報