ここから本文です

【インド】報道の自由ランキングに疑義─内務担当相

7/28(金) 13:41配信

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

 ハンスラージ・アヒール内務担当国務相(閣外相)は7月26日、国際的なジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF)が先ごろ発表した2017年版の「世界報道の自由度ランキング」について、問題があるため受け入れられないとの認識を示した。同日付PTI通信が報じている。

 RSFが先ごろ発表した17年版の世界報道の自由度ランキングでは、インド国内のメディアに対する脅威などが指摘されており、インドの順位は調査対象180カ国・地域中136位にとどまっている。

 同相は国会上院で「情報・放送省のインド報道評議会が報告書を慎重に検討した結果、インドに関する情報源が曖昧なことが分かった」と説明。サンプリングの方法に問題があると結論づけている。