ここから本文です

健康食品の「送り付け商法」、再び増加 神奈川県消費者相談

7/28(金) 14:25配信

健康産業速報

 健康食品の送り付け商法が再び増加していることが、神奈川県がまとめた2016年度の消費生活相談概要でわかった。通販の定期購入トラブルも増加している。

 相談総件数は6万9240件で、前年度比3.3%減。「健康食品」の相談は1926件で同51.4%増と大きく増えた。「お試し」のつもりが定期購入になるというトラブルの相談が増えたことが要因。

 また13年度に社会問題となった送り付け商法が再び増加した。送り付け商法に関する相談194件のうち、健康食品は63件で、前年度比70.3%増となった。健康食品を「明日代引き配達で届く」と一方的に言われ、社名を聞いても名乗らないケースがあった。

 県では送り付け商法について、「今後も状況を注視する必要がある」としている。

健康産業速報

最終更新:7/28(金) 14:25
健康産業速報