ここから本文です

獲物は高速道路に?訓練で迷ったワン

7/28(金) 14:35配信

ミニ事件簿

 先日の夜、由布市湯布院町の大分自動車道湯布院料金所付近に犬が迷い込んでいるのを料金所の50代職員が見つけた。「車と衝突したら危ない」と同僚の職員と保護し、県警高速道路交通警察隊に届け出た。犬は黒の中型犬。首輪の裏に飼い主の名前などが書いていたため、電話すると「捜していたんです。すぐに引き取りに行きます」と飼い主の声。約1時間後に高齢男性が現れた。話を聴くと、その日は近くの山で鹿猟の訓練をしていたが、はぐれてしまったという。無事に飼い主に渡すことができ、隊員も一安心。

大分合同新聞社

最終更新:7/28(金) 14:35
ミニ事件簿