ここから本文です

あの恐竜たちが帰ってくる! 日テレ「金曜ロードSHOW!」で『2週連続 ジュラシック祭り』開催

7/28(金) 20:01配信

SENSORS

『ジュラシック・パーク』と聞けば、大人たちだけでなく子どもたちも映画館で大興奮した1993年の夏を思い出す。そのリアルに動く恐竜の姿に、まるで本物の恐竜を見ているかのようなハラハラとドキドキを感じた人は多いのではないだろうか。

【画像5枚】「あの恐竜たちが帰ってくる! 日テレ「金曜ロードSHOW!」で『2週連続 ジュラシック祭り』開催」画像一覧

当時、世界歴代第1位の興行収入を記録したシリーズ第1作『ジュラシック・パーク』を皮切りに、ジュラシックシリーズは今でも子どもから大人まで、世界中の多くの人たちを熱狂させ続けている。2015年に劇場公開されたシリーズ4作目の『ジュラシック・ワールド』は、その年ナンバーワンのヒット作品にもなった。

日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」では、7/28(金)、8/4(金)に『2週連続 ジュラシック祭り』を開催。7/28(金)には、記念すべきシリーズ第1作である『ジュラシック・パーク』、さらに8/4(金)には4作目にして最高傑作との呼び声も高い『ジュラシック・ワールド』が地上波で初の放送となる。

世界中の親子が一同に熱狂した名作を、今回『2週連続 ジュラシック祭り』という形で放送することを決めた、谷生プロデューサー(編成局編成センター編成部)に、この祭りに込めた想いを語ってもらった。

■ 2作品に通じる「あの恐竜」を知っていると、より深く楽しめる

──今回、「ジュラシック祭り」を開催することになった経緯を教えてください

「2015年最大のヒット作である『ジュラシック・ワールド』(4作目)を地上波初放送できることになり、最善のタイミングを検討した結果、夏休みシーズンの今がベストと判断し、7月28日からの2週連続で「ジュラシック・パーク」(1作目)、「ジュラシック・ワールド」(4作目)の放送となりました。「ジュラシック・ワールド」は金曜ロードSHOW!のメインターゲットである親子視聴にもぴったりの作品ですし、夏休みシーズンということで、日本各地で様々な恐竜展も開催されていますので、このタイミングでぜひお楽しみいただければ嬉しく思います。

──谷生Pはジュラシックシリーズの魅力をどこに感じていますか

世界中の誰が見てもきっと物語に引き込まれるようなストーリーと迫力の映像、さらに音楽が完璧に紡がれた、エンターテインメントとして「完璧」なところでしょうか。まさにスピルバーグ監督が世界の映画史を塗り替えたといっても過言ではない世界観そのものだと思います。

──今回の2作品を見る上で「知っているとより楽しい」ポイントはどこでしょうか?

主演のオーウェンと恐竜のラプトルたちの絆、ですね。オーウェンももちろん魅力的なキャラクターなのですが、ラプトルたちが怖いし、でもどこか可愛かったり、愛嬌を感じられたり、オーウェンへの信頼が見えるところです。ラプトルは「ジュラシック・パーク」でもカギとなる恐竜ですが、「ジュラシック・ワールド」でもとっても重要な役割を果たしますので、ぜひご注目ください!

1/2ページ

最終更新:7/28(金) 20:01
SENSORS