ここから本文です

28日は局地的に激しい雷雨のおそれ 台風からのうねりに注意

7/28(金) 5:56配信

ウェザーマップ

 きょう28日は、北日本・北陸で雨となり、局地的に雷を伴う激しい雨が降る。また、南西諸島から北日本にかけての太平洋側では、日本の南の海上に位置する台風5号・9号からのうねりを伴う高波や暴風に警戒・注意が必要だ。

 28日朝からあす29日にかけて、東北地方から北海道太平洋側に前線が停滞する。この前線に暖かく湿った空気が流入するため、前線付近で大気の状態が不安定になり、雷を伴い局地的に激しい雨が降るおそれがある。北海道を中心に、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水、落雷、突風に注意が必要だ。東・西日本でも雲の多い天気になり、暖かく湿った空気の影響で、内陸部や山沿いでは、局地的には非常に激しい雨が降るおそれがある。

 また、日本の南の海上にある台風5号・9号からのうねりの影響で、南西諸島から北日本にかけての太平洋側ではしだいに波が高くなる。台風5号は強い勢力で西寄りに進み、9号は発達しながら北北西に進む見込み。あす29日は、小笠原諸島で猛烈な風、先島諸島で非常に強い風の吹くおそれがある。引き続き、最新の情報の確認を心がけたい。(気象予報士・小玉えり)

最終更新:7/28(金) 6:18
ウェザーマップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ