ここから本文です

怒りでラケット破壊、惜敗ベデネは2回戦敗退<男子テニス>

7/28(金) 11:41配信

tennis365.net

ジャーマン・オープン

男子テニスのジャーマン・オープン(ドイツ/ハンブルグ、レッドクレー、ATP500)は27日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク46位のA・ベデネ(英国)は第3シードのK・カチャノフ(ロシア)に6-7 (4-7), 7-5, 4-6のフルセットで敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

【錦織 ラケット破壊を語る】

この日、ファーストサービスが入った時に81パーセントの高い確率でポイントを獲得したベデネだったが、ファイナルセットでは2度のブレークを許し、2時間27分で力尽きた。

試合中にベデネはフラストレーションがたまり、怒りでラケットを地面に叩きつけた。そのラケットは観客席の子どもへプレゼントした。

一方、勝利した21歳のカチャノフは、準々決勝で予選勝者のF・デルボニス(アルゼンチン)と対戦する。デルボニスは2回戦で第8シードのD・フェレール(スペイン)をストレートで破っての勝ち上がり。

同日の2回戦では第4シードのG・シモン(フランス)と第5シードのB・ペール(フランス)のシード2選手が敗れた。

tennis365.net

最終更新:7/28(金) 11:41
tennis365.net