ここから本文です

E-girls「あなたにあった恋愛ソングがあるかもしれない」3曲とは?

7/28(金) 11:30配信

TOKYO FM+

7月26日に、総勢11人体制になっての初めてのシングル「Love ☆ Queen」をリリースしたE-girlsから、鷲尾伶菜さん、SAYAKAさん、YURINOさん、石井杏奈さんが、TOKYO FMの番組に出演。それぞれが選んだ「あなたにあった恋愛ソングがあるかもしれないプレイリスト」を紹介してくれました。

アーティストやクリエイターが普段どんな曲をどんなときに聴いているのか、覗き聴きしていく「LISTEN! MY PLAYLIST」のコーナー。E-girlsが選んでくれたのは、「あなたにあった恋愛ソングがあるかもしれないプレイリスト」です。出演メンバー4人の中から、鷲尾さん、YURINOさん、石井さんがセレクトしてくれた3曲を紹介してくれました。

【鷲尾伶菜さんの選曲】
◆「恋に落ちて」(藤田麻衣子)
鷲尾「この曲は、地元の友達がカラオケで歌ってたのをキッカケに知って、すごくいい曲だなと思って検索して、大好きな曲になったんです。藤田麻衣子さんの声だったり、歌詞の一途に彼を思う気持ち。そして、恋をするうえで、思い出すたびに胸がキュッとなるようなせつない気持ちが、歌詞とメロディがマッチすることで、窓の外をボーッと見ながら聴きたくなる曲だなぁと。声とメロディと歌詞が本当にいい」

【YURINOさんの選曲】
◆「花」(ORANGE RANGE)
YURINO「E-girlsは、みんなが世代。学生の頃から聴いてて、その頃は恋愛ソングってわかってても、そんなに歌詞を聴き込んで歌ってなかったけど、今よく聴いたら、すごくひとりの人を思って書いた歌詞なんだなって。本当に大好き。奇跡、大切にしたい気持ちを、こんな歌詞でこんなふうに表現してたんだ!って気づいて、もう1回好きになっていつも聴いてる曲です」

【石井杏奈さんの選曲】
◆「Million Films」(コブクロ)
石井「この曲は、私も友達がカラオケで歌ってて知ったんですけど、カラオケだからメロディも歌詞も両方見られて、一目惚れというか……一聴き目惚れ?(笑)。すごくいいなと思って! サビも日常感があるんですけど、すごく幸せあふれる歌詞の内容。100万枚撮りのフィルムでも撮りきれない思い出っていう、比喩表現っていうんですか? そういうふうに表現されているのが、すごくいい。おじいちゃんおばあちゃんになるまでずっと一緒にいようね、みたいな曲なんですけど、温かくなるなぁって」

ボーカル3名、パフォーマー8名の総勢11人体制になった新生E-girlsの第一弾シングル「Love ☆ Queen」は、現在発売中。E-girls史上初めて、アメリカ・ラスベガスで撮影されたゴージャスなMVも見どころたっぷりです。詳しくはE-girlsのオフィシャルサイトをご覧ください。

(TOKYO FM/FM OH! の音楽ワイド番組「LOVE CONNECTION」のコーナー「LISTEN! MY PLAYLIST」7月27日放送より)

最終更新:7/28(金) 11:30
TOKYO FM+

Yahoo!ニュースからのお知らせ