ここから本文です

神戸製鋼、東南アジアと南アジア地域の統括会社をタイに設立

7/28(金) 12:26配信

日刊産業新聞

 神戸製鋼所は27日、東南アジアと南アジア地域の統括会社、コベルコ・サウス・イースト・アジア(KSEA)をタイに設立したと発表した。8月から業務を開始し、素材系、機械系を中心に6カ国で30社を展開する事業を統括する。近年地域内の事業展開が拡大しており、米国、中国に続く海外統括会社を通じて経営管理を強化し、人事交流などのグループ内連携、資金管理の一元化による効率化などを狙う。

最終更新:7/28(金) 12:26
日刊産業新聞