ここから本文です

サカナクション山口「夏フェスのアンコールを議論したい」

7/28(金) 20:01配信

TOKYO FM+

サカナクションの山口一郎がTOKYO FMのレギュラー番組に出演。各地の夏フェスでヘッドライナーとしてトリをつとめているサカナクションですが、それにはいろいろと難しいこともあるようです。夏フェスについて語った部分をピックアップしてお届けします。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! サカナLOCKS!」7月27日放送分)

サカナクションは夏フェスに続々と出演しています。先日も北海道の「JOIN ALIVE 2017」や福岡の「NUMBER SHOT 2017」に出演してきたんですけど……夏フェスって僕らは結構な確率でヘッドライナーなんですよ。ヘッドライナーって、いろいろな苦悩があるんですね。例えばNUMBER SHOTの場合、僕らの前がユニコーンさんだったんです。30年を超えたベテランの先輩が僕らの前で、そのあと僕らじゃないですか……恐縮してしまう部分もあるんですよ。

あとフェスのヘッドライナーのアンコールっていう制度、あれもいろいろ難しいところがあるんですよ。最後だっていうことで出てきて、引っ込んでもう一回アンコールとして出てくるのって……。ワンマンじゃないから。
フェスの出演時間ってアンコール込みでの時間なんですよ。これは主催者の人たちにも言いたいんですけど……アンコールっていうことは、1回引っ込んでから出てくるまでの時間があるの。だから、計算として5分かかるわけですよ……。
例えば、ヘッドライナーの人以外は40分間で、ヘッドライナーはアンコール分もプラスして50分間とかなんです。僕らは、今年のフェスではアンコールをやらずに1曲多くやって、持ち時間全部で本編を組んだんですよ。そうすると、ありがとうございましたって捌けたらアンコールが起きるけど、アンコールをやらないわけじゃないですか。そうすると、みんなが「えー……」ってなるわけですよ。Twitterとかでも“アンコールやってくれなかったから悲しかった……”って言われるわけですよ。でも!! こちらの言い分としては、アンコールの時間も本編に入れてやったわけですよ!

この間のNUMBER SHOTでは、僕たちは心を折ってアンコールをやったわけです(笑)。1曲少なくしてね。そうしたら期待に応えられた感じがあったんです。
これね、難しいなと思うんです。だからフェスのアンコールについての議論をサカナLOCKS! でいずれやりたい! フェスシーズンが終わった頃にね(笑)。夏フェスには今年も続々出るので、楽しみにしていてください。暑いので熱中症に気をつけてくださいね。

【サカナクション 8月の夏フェス出演予定】
8月11日(金・祝)ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017
8月19日(土)WILD BUNCH FEST. 2017
8月20日(日)SkyJamboree2017
8月26日(土)SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017
8月27日(日)RUSH BALL 2017

最終更新:7/28(金) 20:01
TOKYO FM+