ここから本文です

リヴァプールの“ガラスの天才“が大暴れの予感 クロップ「新たなフィジカルレベルに達する」

7/28(金) 17:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今度こそ怪我なく1年間プレイを

今のリヴァプールには絶対的なストライカーがいないと指摘されてきたが、ダニエル・スタリッジさえフィットすればこの問題は解決される。ユルゲン・クロップの下ではロベルト・フィルミーノが最前線を務める機会が多いものの、得点感覚やゴール前でのセンスではスタリッジが上回っている部分もある。スタリッジがフィットした時の恐ろしさはルイス・スアレスとともに爆発した2013-14シーズンの出来からも分かるだろう。

リヴァプールはDF獲得しなくていい?

しかし、スタリッジはとにかく怪我が多い選手だ。それもあってクロップの求めるハイテンポなスタイルには適していないとも言えるが、クロップは今のスタリッジは一味違うと自信を持っている。英『Liverpool Echo』によると、クロップはスタリッジがトレーニングで最高の状態にあることを強調しており、コンディションは次のレベルに達したと喜びを表している。

「私に言えるのは、彼がここにいて、100%の状態でトレーニングしているということだ。トレーニングでの彼を見たかい?彼は本当に全てを与えてくれている。彼は新たなフィジカルレベルに達しようとしているし、それは本当に良いニュースだよ。我々は彼が違いをもたらすことについて話す必要はない。それはみんな分かっているからね。我々にはフィットした彼が必要なんだ」

仮にスタリッジがシーズンを通して良い状態を維持し、二桁得点を決めてくれればチームにとっては非常に大きな戦力となる。スタリッジが爆発した2013-14シーズンは優勝まであと1歩のところまで迫ったが、ガラスのエースは再び同じような夢を見せてくれるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

Yahoo!ニュースからのお知らせ