ここから本文です

プーチン大統領、アメリカに対決姿勢

7/28(金) 11:09配信

ホウドウキョク

ロシアのプーチン大統領は27日、アメリカの議会下院が新たな制裁を科す法案を可決したことについて、「我慢にも限界がある」と、対決姿勢を示した。
プーチン大統領は27日、「(米制裁に)いつか対応しなくてはならないことになる。われわれの国に対する無礼を、無制限に我慢することはできない」と述べ、アメリカがロシアに対して制裁を強化することになれば、対抗措置を取ることも辞さない姿勢を示した。
そのうえで、「われわれは、非常に控えめに、忍耐強く行動している」とし、対抗措置を取るかどうかは、「アメリカの法案の最終的な内容に応じて決める」と語った。
法案は27日に可決され、今後、トランプ大統領が署名するかどうかが注目されている。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/28(金) 11:09
ホウドウキョク