ここから本文です

外務省 CTBT発効に向け署名・批准を促進

7/28(金) 13:26配信

ホウドウキョク

CTBT(包括的核実験禁止条約)の発効に向け、署名・批准を促した。
小田原 潔外務政務官は、「アジア・太平洋地域の全ての国がCTBTを批准するよう、各国が奮起する契機となることを願っている」と、岸田外相のあいさつを代読した。
核爆発をともなう、全ての核実験を禁止するCTBTの発効促進を協議する、アジア・太平洋地域の会合が27日、外務省で開かれ、署名を行っていないパキスタンや、批准をしていない中国を含む、およそ30の国と機関の関係者が出席した。
会合は、CTBTの早期発効が重要との認識のもと協議が進められ、中国は、未批准のまま協力している、CTBTの国際監視制度の取り組みを紹介したが、批准についての積極的な言及はなかった。
今回の会合の成果は、9月にニューヨークで開かれる、ほかの地域も含めた会合で報告される。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/28(金) 13:26
ホウドウキョク