ここから本文です

「米・牛肉」セーフガード来月から発動

7/28(金) 14:38配信

ホウドウキョク

アメリカからの冷凍牛肉の輸入が急増したことを受け、政府は、関税を引き上げて、国内の生産者を守る緊急輸入制限(セーフガード)を8月から発動すると発表した。
輸入牛肉をめぐっては、干ばつでオーストラリア産が高騰し、アメリカ産の冷凍牛肉が急増した。
これにより、2017年4月から6月の冷凍牛肉の全体の輸入量が、基準を超えるなどしたため、政府は、セーフガード発動を決めた。
アメリカ産などの冷凍牛肉にかかる関税は50%に引き上げられ、外食店などでの値上がりにつながる可能性もある。
今回の措置は、国際的ルールに基づくものだが、対日圧力を強めるアメリカのトランプ政権の反発も予想される。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/28(金) 14:38
ホウドウキョク