ここから本文です

自治体「子ども向けツアー」原則認める見解

7/28(金) 15:58配信

ホウドウキョク

夏休みに自治体が主催する子ども向けのキャンプなどが、旅行業法に抵触するおそれがあると指摘されていた問題で、国土交通省は、ツアーの実施を原則認める見解を示し、28日付で自治体に通知した。
これまで、自治体が主催する子ども向けのツアーをめぐっては、無登録で不特定多数を対象に募集することなどから、旅行業法に抵触するおそれがあると指摘され、相次いで中止となっていた。
国交省は28日、自治体による夏休みなどの子ども向けのツアーは、自治体が企画・運営し営利目的ではない場合、旅行業法には抵触せず、原則認めるとの見解を示した。
そのうえで、ツアーを行う際、自治体が安全確保のための責任者を置くことなどの留意事項を挙げ、28日付で各自治体に通知した。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/28(金) 15:58
ホウドウキョク