ここから本文です

安倍政権不安視...株価2万円割れ

7/28(金) 18:25配信

ホウドウキョク

28日の東京株式市場は、稲田防衛相が辞任を発表し、安倍政権の先行きが不安視され、日経平均株価は2万円台を割り込んで、取引を終えた。
28日の東京市場は、外国為替市場で円高ドル安傾向となり、売り注文が優勢となった。
また、稲田防衛相が辞任したことを受け、安倍政権の先行きが不安視され、日経平均株価は反落した。
下げ幅は、一時150円を超え、終値では3日ぶりに2万円を割り込んだ。
平均株価の終値は、27日に比べ、119円80銭安い、1万9,959円84銭、TOPIX(東証株価指数)は、1,621.22だった。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/28(金) 18:25
ホウドウキョク