ここから本文です

「核のごみ」処分場建設へ...地図公表

7/28(金) 22:14配信

ホウドウキョク

いわゆる「核のごみ」の最終処分場の建設に向けた、地図が公表された。
政府は、高レベル放射性廃棄物、いわゆる「核のごみ」の最終処分場の候補地を決めるための「科学的特性マップ」を、初めて公表した。
火山などがある地域はオレンジ色、鉱物資源が分布する地域は灰色に塗られ、処分場建設には「好ましくない特性がある」としている。
一方で、火山などの影響が少ないうえに、「核のごみ」の輸送が容易な沿岸部は、濃い緑色に塗られ、処分場の候補地になり得る地域として示されている。
政府は、濃い緑色の地域を含む、およそ900の自治体を中心に、秋ごろから説明会を行う予定。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/28(金) 22:14
ホウドウキョク