ここから本文です

夏の思い出、企業一役 家族向けにイベント多彩

7/28(金) 10:32配信

カナロコ by 神奈川新聞

 もうすぐ8月、行楽シーズン本番だ。県内企業やホテル、百貨店などは、集客やファン拡大のための家族イベントを相次いで開く。職業体験、キャラクターとの撮影会、悩ましい夏の宿題を解決するワークショップなど、内容はさまざま。夏の思い出づくりにユニークなイベントを紹介する。 

 相模鉄道(横浜市西区)は、キャラクターの人気を生かす。「そうにゃん」と電車内のマナーを一緒に学んだり、遊んだりできるイベント「そうにゃんFanFunキャラバン」を8月12日(横浜市泉公会堂)と17日(大和市文化創造拠点シリウス)に、初めて開催する。

 駅係員の仕事体験や、体操コーナーのほか、そうにゃんと写真が撮れる時間も1時間設けた。3月に実施した誕生日イベントには5千人が来場するなど大いににぎわった。今回は2会場を2部制にし、約1300人を受け入れる。応募は28日まで。同社は「キャラクターを通して、相鉄を広く知っていただきたい」狙いという。

 ホテルでは、大人の気分を楽しめる。ホテルニューグランド(横浜市中区)は、8月22日に好評の「夏休みに家族で学ぶテーブルマナー」を企画。これまではランチタイムの営業だったが、開業90周年特別企画として、普段は小学生以下は入店できないディナータイムに行う。通常は1万5千円のフルコースを、大人、子ども、ともに9千円で味わえるお得感も打ち出した。

 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(同市西区)でも、8月14日から17日まで、ホテル最上階でテーブルマナー教室を実施。両ホテルとも、「宿泊やレストランの利用にもつなげたい」と意気込む。

 大人が夢中になれるイベントもある。そごう横浜店(横浜市西区)は、ことし初めて、大人も子どもも楽しめる体験会やワークショップなどを集めた「サマーカレッジ」を8月21日まで各階で開催中だ。

 手作りうちわ(7月29日)、メーク体験会(8月12、13日)などのほか、親子で靴クリーム作り&靴磨き体験会(8月19日)も。大人向けには、アロマハンドクリーム作り(8月11~13日)、神奈川地酒カレッジ(8月11日)なども開催。そごう美術館展示室内には見学リポートをまとめるための宿題スペースをつくり、利用を促す。

 流通大手イオンで最大規模のベビー・キッズ売り場を擁する総合スーパー「イオンスタイル東戸塚」(横浜市戸塚区)も、親子で参加できる夏休みのイベントを仕掛ける。8月は、通常は週1~2回程度という工作や体験イベントをほぼ連日開催。平日午後1時から5時までは宿題ができるテーブル席も設け「子育て世代を取り込みたい」という。