ここから本文です

まぐろラーメン 地元の味に挑戦

7/28(金) 12:33配信

カナロコ by 神奈川新聞

 「夏休み親子料理教室」が26、27の両日、三浦市初声町入江の初声市民センターで開かれた。市内に住む親子23組58人が参加し、ご当地グルメ「三崎まぐろラーメン」づくりなどを楽しんだ。

 市民団体「三崎まぐろラーメンズ」と三浦商工会議所の主催。同ラーメンは市内の中華料理店などで提供されている。

 ラーメンズのメンバーからアドバイスを受け、子どもたちは具材となるマグロの尾の身やセロリを細かく刻むなど調理に挑戦。ざるを使って麺の湯切りも体験した。

 参加した小学4年の男児(10)は「マグロもラーメンも好きなので、一度に食べられてうれしい」とおいしそうにほお張っていた。