ここから本文です

インターハイ開幕 沖縄県選手団、笑顔で行進

7/28(金) 10:50配信

沖縄タイムス

 【南東北総体取材班】全国高校総合体育大会「はばたけ世界へ 南東北総体2017」の総合開会式が28日午前、山形県総合運動公園総合体育館で始まった。 開催県の山形、宮城、福島の3県を最後に、北から南の都道府県順に入場した。

 県花卉園芸農業協同組合(太陽の花)から届けられた鮮やかな紫色のデンファレを手にした沖縄県選手団。旗手を務める読谷女子ソフトボール部の末吉捺希選手を先頭に、計12人の選手と県高校体育連盟役員が行進した。

 県高体連会長で、選手団の棚原秀則団長は開会式前、「楽しみながら笑顔で行進して」と選手たちを激励した。

最終更新:7/28(金) 10:50
沖縄タイムス