ここから本文です

マーリンズ連勝!田沢は1失点でイニング途中に降板

7/28(金) 12:45配信

ベースボールキング

○ マーリンズ 4 - 1 レッズ ●
<現地時間7月27日 マーリンズパーク>

 マーリンズの田沢純一が現地時間27日(日本時間28日)、本拠地のレッズ戦でリリーフ登板。ところが、適時打を許してアウト2つまでで降板。0回2/3を投げて1失点で、チームは逃げ切り勝ちを収めた。

 4-0とマーリンズがリードして迎えた8回表、2番手としてマウンドに登った田沢。しかし、先頭打者・スアレスに中安打を打たれると、続く3番・ボットにも右安打を打たれて無死一・三塁のピンチ。その後一死を奪うも、つづく5番・ジェネットに適時打を浴びて失点を喫した。

 なおも一死一・二塁から6番・シェブラーは三邪飛に斬ったものの、二死となったところで投手交代のコール。後を受けたラモスは代打・メゾラコに安打を許すが、後続を斬ってピンチを脱している。

 試合は9回もラモスがイニングを跨いで投げきり、マーリンズが勝利。大量22得点で勝利した前日に続き、連勝を挙げた。

 田沢はこれが今季30試合目の登板も、0回2/3を3安打で1失点。防御率は5.16に悪化した。

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報