ここから本文です

リール、“ブラジルの新星”20歳のMFチアゴ・マイア獲得…CEO「争奪戦だった」

7/28(金) 16:42配信

SOCCER KING

 リールは27日、サントス(ブラジル)からブラジル人MFチアゴ・マイアを獲得したと発表した。

 現在20歳の同選手はサントスの下部組織出身。2015年にトップチームデビューを果たし、これまでサントスで公式戦72試合に出場、4得点を記録していた。昨夏にはU-23ブラジル代表の一員として、リオ五輪に出場、金メダル獲得に貢献した。今回が初の海外挑戦となり、リールは2022年6月末までの5年契約を結んだと発表している。

 T・マイアに対しては、ミラン、インテル、パリ・サンジェルマンなどがかねてから注目していることが報じられていた。リールのマルク・イングラCEOは「実際にビッグクラブと戦ったよ」と争奪戦であったことを認め、「若くして試合に出場しているし、経験も豊富な選手。20歳だけどベテランだね」と同選手の落ち着きを称えた。

 T・マイア自身は「新しい冒険が始まるとワクワクしている。チームメイトが優しく歓迎してくれたことに対して、しっかりと結果で返していきたい」とコメント。「リーグ・アンはすごく難しいリーグだと思う。チームメイトとも連携を高めたいし、フランス語も勉強する。クラブが僕に対して投資してくれたことは自信になるし、活躍できるかは僕次第だと思う」と意気込みを新たにした。

SOCCER KING

最終更新:7/28(金) 16:42
SOCCER KING