ここから本文です

香川が元鹿児島の安慶大樹と契約合意「チームに求めていることを表現する」

7/28(金) 12:04配信

バスケットボールキング

 香川ファイブアローズは7月25日、5月23日付けでBリーグの自由交渉選手リストに公示された元鹿児島レブナイズの安慶大樹と2017-18シーズンの契約が合意に至ったことを発表した。

 1992年生まれの安慶は鹿児島県立出水高校、福岡大学を経て2014年から鹿児島に在籍。昨シーズンは41試合の先発出場を含む計58試合に出場して、262得点(1試合平均4.5得点)をマークした。

 新天地が決まった安慶は、クラブの公式HPにて「まず、このような機会を与えてくださった村上社長はじめとする球団関係者の皆様に感謝したいと思います。そして、チームの勝利に貢献できるよう、求めていることを表現し、積極的にプレイしていきます!香川ファイブアローズブースターの皆様、今シーズン応援よろしくお願いします!」とコメントした。

 なお、香川は28日時点で大澤歩、高田秀一、近忍、堀田大暉、木村啓太郎の計6名をロースターにそろえている。

BASKETBALL KING