ここから本文です

スカラムッチ氏、リークの背後にプリーバス氏の存在を匂わせる

7/28(金) 0:34配信

Bloomberg

ホワイトハウス内の緊張が27日、明るみに出た。スカラムッチ広報部長はテレビインタビューで、自分の財務情報がリークされた背後にプリーバス大統領首席補佐官がいる可能性を匂わせた。

スカラムッチ氏はCNNが生放送した30分間に及ぶ電話インタビューで、「ラインス(プリーバス氏)が自分は情報漏えい者ではないと説明したいのであれば、そうさせればよい」と述べ、「私は率直な人間だ。問題の核心に直接向かう」と加えた。

同氏はこのほか、ホワイトハウス内にはエスタブリッシュメント(権力層)が存在し、「トランプ大統領から国民を守る」という名目で大統領が起こそうとしている「変革」を妨害していると批判した。同氏は具体的な名前は挙げなかった。

スカラムッチ氏は26日遅くに投稿したツイートで、自分が当局に開示した財務情報のリークは「重罪」であり、「米連邦捜査局(FBI)と司法省に接触するつもりだ」と述べていた。投稿にはプリーバス氏がタグ付けされており、リークの張本人がプリーバス氏であることを匂わせたが、スカラムッチ氏は後にそういう狙いはないと否定した。

政治ニュースサイトのポリティコは、スカラムッチ氏が政府倫理局に提出した6月23日付の財務開示書を引用して、同氏の財務情報を伝えた。スカラムッチ氏のツイートはこの報道後に投稿されたが、ポリティコの記事には言及していなかった。このツイートはその後削除された。

原題:Scaramucci Questions If Priebus Is Behind White House Leaks (1)(抜粋)

Margaret Talev, Michael Shepard

最終更新:7/28(金) 0:34
Bloomberg