ここから本文です

<栗山千明>女性が輝く秘訣は「何事も楽しむこと」

7/29(土) 18:04配信

毎日キレイ

 女優の栗山千明さんが、上川隆也さん主演の連続ドラマ「遺留捜査」(テレビ朝日系)に刑事役で出演している。「遺留捜査」は、風変わりな刑事・糸村(上川さん)が事件現場に残された遺留品から事件の真相と被害者の思いを明らかにしていく1話完結型の刑事ドラマ。今回はシリーズ第4弾となり、栗山さんは糸村の異動先、京都府警捜査1課特別捜査対策室の同僚刑事、神崎莉緒を演じている。神崎は堅物の学級委員タイプで、栗山さんは「珍しくリアルな役」と語る。ドラマや洋画の吹き替えなど幅広く活躍する栗山さんに、美容や健康で気を使っていることや休日の過ごし方、10年後の予想などになどについて聞いた。

【写真特集】スラリ、栗山千明さんの美しいスタイル 休みの日は…

 ◇運動とは「相性が良くない」 今は20~30分のウオーキングで健康維持

 肌がきれいな栗山さん。美容と健康で普段気を使っていることは、「日焼けは気をつけています。やはり年齢的(現在32歳)にもシミになりやすいですし。健康的な肌色が似合う方もいますけれど、私はそういうタイプじゃないなと思ってるので。あと、太陽の光が、苦手な方なので」と笑う。

 対策は「皆さんと多分変わらないと思いますが、日焼け止めを塗って、室内では半袖だとしても、外に出る時に羽織るものとか上着を着ますし。日傘を差しますね。日に焼けるのも避けたいんですけれど、まぶしいのがちょっと好きじゃないので」と具体的に語る。

 体を動かすことは、「運動っていわれると、特にはやってないですけれどもね。ジムに行こうかなと思って、2~3週間だけ入ったことがあるんですよ。で、なぜ退会したかというと、ちょっと足をけがしまして。ジムでけがしたわけじゃないんですけれど。もう『ああ、向いてないな』と思って。タイミング的に。神様がやめろって言ってるのかなと感じて。で、同じジムに母も行っていたんですけど、母も2~3週間でぎっくり腰になって、親子で1カ月ももたないっていう(笑い)」とエピソードを交えて語る。

1/3ページ

最終更新:7/29(土) 18:06
毎日キレイ