ここから本文です

けものフレンズと昭和感の共存!? 園長に聞くみさき公園人気の理由

7/29(土) 21:05配信

THE PAGE

<しゃべってや~>けものフレンズと昭和感が共存!? みさき公園が人気の理由とは 撮影・編集:柳曽文隆 アシスタント:岡本ゆか 協力:みさき公園 THEPAGE大阪

 大阪府岬町にある遊園地「みさき公園」が今年で開園60周年を迎えたことは以前に伝えたが、夏休みシーズンを迎え、様々な取り組みを行うたびにSNSなどでも話題になっている。近年、近畿地方の遊園地が姿を消す中、同園は西日本最古のジェットコースターなど昭和感満載の遊具なども健在で人気を維持している。その人気の秘けつとは? 同園の真貝征志郎園長に話を聞いてみた。

【拡大写真】「やってみてアカンかったら変えたらええやん」というスタンスで臨むという真貝園長

 春の取材以来、久々に同園を訪れると、夏休みとあって園内にある「ぷ~るらんどRiO」が多くの人でにぎわっていた。また、水着のままジェットコースターや動物園をまわる人の姿も。

 「このシーズンはプールにお越し頂いたかたが、そのまま遊具も楽しめるようにしています」と真貝さんが語るように、照りつける太陽のもとでも涼しげに楽しむ人たちの姿は印象的だ。

「けものフレンズ」とコラボしオリジナルの絵が?

 そして、この夏休みに行った企画が注目を集めている。それは人気アニメ「けものフレンズ」とのコラボだ。真貝園長によると、同園の宣伝担当などを担当する20代の若手女性社員が、冬に放送されていた同アニメの人気ぶりなどをみて「コラボしたらおもしろいんじゃないですかね」と提案。園長は「うん、ダメもとでもいいから、すぐにあたってみて」といったところ、コラボの快諾の返事が来たという。

 また、うれしい反応も。28日に取材した際「これらのキャラクターのコンセプトデザインを担当されている吉崎観音先生が、みさき公園のために書いてくれはって、きょうからパネルを展示するんです」と真貝さんがうれしそうに語る。「(けものフレンズ側も)動物園を応援してくれる感じでして、ごらんのようにウチの特徴を描いていただいてます」と真貝さんは続ける。

「キリンのみさき」と粋な計らいも

 今回贈られた絵は、同アニメの人気キャラのキリンの姿。こちらも同園の人気者、体にハートマークを持つキリン「音羽」の前に掲示されているが、描かれたキャラには音羽のハートマークなどの特徴がしっかりと描かれ「キリンのみさき」の文字が。これは、かつて同園がキリンの繁殖を立て続けに成功させていたころに呼ばれた「キリンのみさき公園」をイメージして描くなど、吉崎さんの「粋な計らい」が来園者にさりげなく同園のよさを伝えている。また、これらがツイッターなどのSNSでも話題となっているのも確認できる。

1/3ページ

最終更新:8/4(金) 5:50
THE PAGE